恵比寿様市場

生活お役立ち情報
お買い得最新情報
高級ブランド ファッション グルメ コスメ ヘルス 家電 パソコン インテリア ゴルフ スポーツ用品 おもちゃ ゲーム 旅行  激安 送料無料 人気順 安い順

<< 一気に、南東北、関東地方、入梅です。 | main | シャープ液晶ディスプレイのデザインの自由度を持たせた「フリーフォームディスプレイ」発表 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | -
    中国のバブル崩壊後、どんな国になっていくのでしょう。
    0

      中国のバブル崩壊後、どんな国になっていくのでしょう。


      中国は、日本の技術を取り入れて、ここ最近の発展があったものと思います。

      今までは、人件費が低かったので、価格競争力がありましたが、

      もう製造コスト、が上がり、競争力の鈍化、今までの中国製品のイメージ、悪かろう

      安かろうは、これからの輸出に、影響が出てくると、思います。

      今までは、日本の技術を摂取するだけしようとしていたのだろうが、

      数年前の日本企業襲撃、日本製品の不買運動、それに最近の日中間の国交悪化などで、

      日本企業の撤収が起こっている。

      アジアの発展途上国への投資増大。

      最近の中国関連報道を見て。

      近隣諸国との摩擦は、内部統制上、内から外へ目を向けさせるためなのか。

      中国経済、バブル崩壊近いのか。

      とてつもない、投資目的でできた、ゴーストタウン、日本のバブルもこれほどまでに

      ひどくはなかった。

      バブルと言っても、日本の場合とはかなり様子が違う、でもシャドウバンキングがおかしくなって、

      投資している人が、泣くのだろう。

      中国大気汚染、日本にも影響が出ているぐらい、ひどいもの。

      中国官僚の汚職、腐敗、中国の歴史上に、たびたび、同じようなことが出てきて、

      何度も、崩壊、革命の繰り返し。

      中国の国民性なのか。

      公害問題も、発生させている、企業から中国官僚へ、金が流れて決着。

      公害問題の抜本的な、解決がなされない。

      そんな、環境の下で、暮らさねばならない、人々は大変なことです。

      空気と水は、人の健康に重要なものです。

      官僚の家族の海外移住、何を意味するか。

      強力な軍の背景の下で、無理やり共産党一党支配、いつまで続くのか。

      不都合なことは、力でねじ伏せ、個人の幸せより、国の秩序。

      ネットも監視され、不都合なサイトは即削除。

      とても、いろいろな自由な意見を語り合える環境ではない。

      経済発展が、共産党支配の要であったが、経済発展が鈍化したら、

      国内統制が、継続できるのだろうか。

      いつになったら、自由にいろんなことが話せて、環境問題などない中国になれるのだろうか。




      | 話題 ニュース | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:25 | - | - | - | -









        http://ebisu101.jugem.jp/trackback/804
        このページの先頭へ